COSMOS★COPY@はて部

あなたの商品を届けたい人に。セールスコピーライターの日常的なつぶやき。

【つれづれ】本当に自分が喜ぶものに還るということ。

この5日間で私が大きく変わったこと。

それは自分の童心に還ることでした。

好きなものもはっきりしているし、そこに時間もお金も使っているつもりでした。

cosmos-copy.hatenablog.com

自分を甘やかすためにハーブティー揃えたり

cosmos-copy.hatenablog.com

昔から今も好きなアニメの原画展に行ってみたり

cosmos-copy.hatenablog.com

星グッズ、可愛いな~なんて思ったり

それでもこの5日間の安らぎには、変えることはできなかった。

5日間でしたこと

ムーンプランナーさんの講座にいってきた

ひまがあれば惰眠をむさぼった

予定ついでに、母校を訪れて学生のころと同じ道を歩いてみた

TOBICHIで、junaidaさんの原画展をみてきた

月岡芳年展をみてきた

秋物を思いっきり買ってみた

カルディ感謝祭で紅茶とコーヒーを仕入れ

10年来のお付き合いの人と、ランチをしてきた

ネットでルノルマン・カードの書籍を購入

3連休って大きいですよね。あえてこまめに予定を入れてみました。

たとえば、TOBICHIと月岡芳年展は表参道と原宿だから一緒に見て回れるし。
ランチの帰りに買い物(服とカルディ)を済ませて、母校の前を歩いてきて。
1つ1つに時間をかけすぎずに、
予定をぎゅっと詰め込んだらとても充実することができました。

ずっとやりたかったことを、できました

この投稿を書いたときに、
正直、できるのかな……。と思ったところもありました。

実は、モーニング・ページのほうは
1日だけ寝坊してしまって逃したんだけれど、その他の日は続いています。
書くのを忘れてしまった翌日に、
リカバリできたから少しずつ習慣にはなっているのかな。

アーティスト・デートは、ただただ充実。
2つの展示をはしごして、
心がふるふると喜ぶのを感じました。

そして、とにかく歩くことを心がけて。
表参道→原宿の区間を歩いてみたらすっきりしました。

今まではイライラすることの解消で買い物をしていたのが
本当にほしいものを買うといったように、
切り替えることができたような気がします。

なにより、junaidaさんの展示会が、ものすごく良かった!


これも、アーティスト・デートの話が無かったら
諦めていたと思います。

自分の喜ぶことをする、と決めることで
ちゃんと喜びが入ってくる。

こんなに嬉しいことはありません。
腹の底から、心が元気だということを実感しています。

明日から新月、ですが、
心地よい気分でスタートが切れそうです。


▼モーニング・ページ/アーティストデートなどの記事については、こちらから。
cosmos-copy.hatenablog.com

【本の話】ずっとやりたかったことを、やりなさい。

読書の秋、だからというわけでもありませんが
本を読む時間をすこしずつとるようにしています。

その中で出会ったのが(今さらながら)こちらの本。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。(2)

ずっとやりたかったことを、やりなさい。(2)

今から10~5年前くらいに出ていたシリーズです。

昔、手にとってはいたものの実際にワークをするまでには
至りませんでしたが、縁あって取り組んでみることにしました。

モーニングページを書く

A4サイズのノート3ページを目安にして、
朝、できれば起きて早いうちに
30分間の時間をとって、
自分の思いつくままを書いていくというもの。

3ページを書こうとすると、1時間以上かかるので
1日2ページ(難しければ1ページでもOK)として取り組んでいます。

私なんかは
頭のなかでごちゃごちゃ考えて先に進めないタイプ。

その分、同じ思考が頭の中で堂々巡りしていたみたいです。

このワークを3日やっただけで、
だいぶ意識が変わりました。

今のところはネガティブめなことも多いです。
やりたいことがやれてないといったことも多いです。

でも、それを頭の中でただ流しているのと
文字にして、形にして、外に出すのでは違うみたい。

もう少し続けたら、どうなるのか楽しみです。

私の場合は絵をかきたいな、と思うようになりました。
ちいさいころ、美術の時間が大好きだったんです。
もう何年も、落書きさえもしていないかもなあ。

アーティスト・デートをする

1週間に一度、1時間ほど
自分の創造性を刺激するものを探して歩くこと。

まだ、実践していませんが

うーん、やるなら……

上野の国立美術館に、刀とか見に行きたいな。
運慶展ももうすぐですよね。

あと、ヒガンバナも見に行きたいと思いました。

ウィークリー・ウォークをする

1週間に少なくとも2度、20分間のウォーキングをすること。
歩くことで、集中力を持って思考できるようになるそうです。

そういえばニュートンが重力を発見したときも
庭仕事をしているときに、リンゴが木から落ちるのを見たときでしたっけ。

庭仕事≒ウォーキングとはまではいきませんが、

歩いたり体を動かすことで、何か変わることがあるのかも。

これは、今週末にチャレンジしてこようと思っています。

淡々と続けてみること

これら3つを続けて、本の中にかかれている細かなワークも
一緒に行っていきます。

この手のものは苦手なんですけれど……。

Twitterにあげていたら、
Se*Kinoさんも反応してくださって、
前に取り組んだことがある!を仰っていただいたので、
やるだけやってみようかな、と思っています。


少なくとも、モーニング・ページの効果はありそう。
これからの進捗も挙げていけたらと思います。

【つれづれ&お気軽健康】秋の始まりにお粥とハーブティーでからだをホッと。

外に出て、たった5分歩くだけでカラダ全身から汗が止まらなかった、
暑い夏はどこへやら。

今日は暦の上では白露(はくろ)
朝晩冷え込み、季節が秋に向かっていくタイミングとなります。

今年の夏にすっかりやられてしまったので、
ほど良い季節に緊張がほぐれていますが、
同時に大切にしたいのが体調管理。

気を付けていても、きっとカラダは冷えているはず……。
ということで、少しずつ養生を始めることにしました。

朝からホッと温まる、スープジャーで簡単お粥

9月に入ってスタートしたのが、スープジャーのお粥づくり

Twitterで、ミドリ薬品様のツイートを拝見して気になっていたもの。
食中毒など気になって、様子を見ておりましたが
このくらいの気温なら問題ないかなと思ったところです。

詳しいレシピ(とっても簡単ですが!)は下記よりご確認くださいませ。
楽天レシピよりお借りしました。

recipe.rakuten.co.jp

リラックス効果で女性に優しいカモミールティ

夏の間は、ルイボスティーを冷やしたり、常温で頂いたりしていましたが、
ハーブティーも追加しました。
湯気がたっぷりのお湯を4分蒸らすだけのカモミールティーです。
スーパーで売っているトワイニングを。

カモミールの効果は

・リラックス・鎮静効果

・花粉症や鼻づまりの症状を落ち着かせ、炎症を抑える

・胃腸など消化器官の症状を和らげる

・ 女性特有の症状(月経痛など)の緩和


珍しいのですが、最近はすぐに落ち込んでしまったり
常に緊張しているように感じるのでリラックス効果を求めています。
安眠効果もあれば良いな、と願いを込めて。

また、この時期の鼻風邪対策も考えています。

どうやら、妊娠中の方やブタクサアレルギーの方には
効果が強いようなのでお気をつけください。


淡々と続けてみて、どんな変化があるのかを見ていきたいと思います。
ささやかですが、自分を大切にしていきたい秋の始まり。
季節が切り替わるごとに気持ちや物事への向き合い方も変わっていけるので、
日本に生まれて良かったなあと思っています。

【つれづれ】好きなものは必ず手元にやってくる

池袋に丸善が出来たということで。
夏休みにほかの用事もかねて、足を運んでみました。
www.maruzenjunkudo.co.jp

ちょうど「世界のトランプ・タロット」コーナーが出来ていたので
いろいろと眺めてみました。

そういえば、今はまだ専門的にはやっていないものの
タロットを持っていて。

それがホワイトキャッツ・タロット

こちらの、ミニサイズ。

中身の画像も見ないでなんとなく買ったのですが
タロットをしないときも眺めていられるくらいネコが可愛くて。

今回も、たくさんのタロットが並んでいたのですが
やっぱりこれが一番可愛いなあとほくそ笑んでしまいました。親ばかですね。

これだけたくさんのカードを目の前にしても
しっくりくるものがあってそれを自然に選んでいたというのが嬉しいです。

【つれづれ】小さなトラブルが重なるのは不調のサインかも。

お恥ずかしながら体調(ならびにメンタルも少しばかり)を崩しました。

頭も朦朧として働かないし、
誰かと話してもうまく言葉を返すことが出来ないしで
ちょっとぼーっとしているのですが、
考えてみたらこうなる前に予兆はありました。

やたらとものが紛失したり、壊れていたのです。

時計が壊れた

7月くらいに、10年使っていた時計の時間が合わなくなりました。

修理窓口が某駅であるということは知っていたのですが
どうしても休日に都合がつかず放置していて。

あらためて修理に出そうと検索してみたら、
もう昔のものなので、修理の受け付けは終了しているよう。
ただ、電池を取り換えることができるようなので出してみようと思います。

なぜこんなにこだわるかというと、
ある記念に両親からプレゼントしてもらった
数少ないもの。

我が家は本当に
「ものを買ってもらう」
「プレゼントしてもらう」ということがなかったので、
とても大切にしていきたいものです。

このまま使えなくなるのが悔しいんですよね。
使えなくなっても手放せないくらいの愛着あるもの。

スマホが壊れた

7月末に水没しました。
会社携帯の支給がなくて、自分で費用を持っているんですけど
7月中は休日中もひんぱんにやりとりが発生していて
ちょっと参っていたんですよね。

壊れた瞬間、

「これで連絡取れない言い訳が出来た」

と思って舞い上がった覚えがあるのですが

そもそもこの思考が浮かぶ時点で
相当疲れてます
よね。

cosmos-copy.hatenablog.com

指輪をなくした

つい先週なのですが
買ったばかりの指輪をなくしました。さすがに笑えない。
体重が落ちぎみだったので
ちょっとブカブカしていたのもあり、
気づいたら無くなっていました。

星まにあさんで購入したばかりのものです。
とっても可愛かったので悔しい。
cosmos-copy.hatenablog.com

Radiostarさんは、よく出店されてるようなので
今度の機会にまたお迎えしようと思います。

もの、壊れすぎでは。

このほかにも、洗濯物を干していたら無くなっていたりとか
(たぶん風に飛ばされたんだと思います)
なんだかいまいちだなあということが続いていたのですが、

まず注意力が落ちている

スマホと指輪は、
もしかしたら防げたトラブルだったかもしれません。
これらが頻発してたときに、
疲れてるなと気が付いて、速攻でお休みを取っておけばよかった!


ひとつの事故の裏には、いくつもの危ういミスが重なってるともいうので、
どうしても流れが悪いなというときは
大きな事故にならないように気を付けたり
手を抜けるところは抜いてみたり
思い切って30分でもいいから気を抜いてみたり

することがよいかもしれません。

【つれづれ】他人の目は無視して、自分に還る

さとう、ずいぶんと無理をしていました。

そもそも、
昨年とある人のトラブルに巻き込まれ
不本意な思いをしておりました。

でも、

そのまま泣き寝入りするのは悔しいから
結果を出そうとして、
歯を食いしばって頑張って

いちおう昇進したりしたので
結果を拾ってもらえたんだとは思います。

ただし、

頑張りすぎて
エネルギー切らしたんだなあ

そもそも負のエネルギーって疲れるものだし
持続もしないと思うんですよね。

好きでやっていたり、
憧れやわくわくが目の前にある人に
叶うわけがないんです。

任された業務自体はすきなことなのに
それが巡ってくる方法が悪かったことに
すねています(←現在進行形で)

さて、どのようにエネルギーを補充していきましょうかね。

【つれづれ】池袋さんぽ×少女革命ウテナ

世間はお盆休みのようですが、私はカレンダー通りのお休み。

7月が休日も働き詰めだったため、
そのあおりをドカンと体に受けて、
爆睡しておりました。

そんな傍ら、池袋で好きな作品に触れまくってきましたよ。

今年、作家生活35年目
そして、少女革命ウテナ放映20周年を迎える
さいとうちほ先生まつりです。

さいとうちほ先生

最近だとフラワーズで「とりかえ・ばや」を連載中。
先生ご自身が宝塚ファンとのことで、
描かれる作品の世界観や麗しさはまさにそんなイメージです。

男性・女性それぞれの性による美しさも描きながら
何より中性的なキャラクターの在り方・生き方が好き

これも宝塚の影響なんですかね。

1982年からずーっと第一線で描き続けられる実力をお持ちです。


さいとうちほ原画展

池袋駅に直結している「三省堂書店池袋本店」様の
4階に特設ブースができています。
8月20日まで。

スペースは1区画ですが
たくさんの原画が飾られています。
しかもなんと「撮影OK」

フラワーズ最新号のカラーとか。

f:id:cosmos-copy:20170813175908j:plain

白木蓮円舞曲の世界観

f:id:cosmos-copy:20170813175941j:plain

アナログの美しさ

f:id:cosmos-copy:20170813180031j:plain

映画公開時の原画まで
(とうとう原画を見ることができました…!!)

f:id:cosmos-copy:20170813180422j:plain

ライトが反射してあまりうまく取れなかったり
他のかたの映り込みがあったのでこれくらいですが。
とりかえ・ばやの原画もステキだったのです……。

堪能……♡

フラワーズ本誌もひさびさに拝見しましたが、
ウテナの世界観と、先生がお持ちの品の良さにうっとりしました。

アニメイトカフェにも

アニメイトカフェで、
少女革命ウテナのコラボが開催されているとのことで
こちらにも足を運んできました。
場所が場所なのと、アニメイトカフェが初めてだったので
浮かないかびくびくしてきましたが

ほっと一息、ラテを頂いてきました。


f:id:cosmos-copy:20170813180502j:plain

クッキー(バラの刻印!)と、コースターもついてきます。

作品の中で一番好きな樹里様のエピソードですね。

橋本カツヨについて

少女革命ウテナ

この作品の絵コンテを切っていたのは
橋本カツヨ
いまではおなじみの細田守さんなんですけれど。

担当回が見事に
このアニメのターニングポイントになっています。
ギャグコメディとシリアスの
シリアス部分を徹底的に描き切ったというか。

いまからウテナ全話を見るのが大変だと言う人にも
ここだけは見てほしい回です。

「見果てぬ樹璃」
「黒薔薇の少年たち」
「若葉繁れる」
デュエリストの条件」
「空より淡き瑠璃色の」
「夜を走る王子」
「いつか一緒に輝いて」

演出が、演出が最高なんです。

同じようなカットを延々と重ねてみたり、
小道具で登場人物の心理を表してみたり、
(だいたい報われない思いを描いている回だったり)

愛や恋を描きながらも
作品の中でそれをきっちりと美しく否定もしていて
自分にも似たような醜さがあることを思い知らされたり
それでもできるだけ
キレイなままでいたいことを気づかされたりして。

かっちょいい王子様になりたかった

私が好きなのは「少女革命ウテナ

この作品のキメ台詞に
「世界を革命する力を!」というものがありますが
本当に衝撃を受けました……。

以前、外国で活躍されていた方に
「あなたは、ずっと日本で暮らしているというけれど
 考え方や立ち振る舞いを見ていると海外で働けそうだけどね。」
と仰っていただけた嬉しいことがあったのですが
(残念ながら、語学が苦手すぎて今さら勉強をしています)

その理由に、
他者をありのままに認めるという
ダイバーシティ」の感覚
が根付いているのだと思います。

そして、この感覚は
「お姫様」でありながら「王子様」であることも選んだ
この作品の主人公の個性といいますか。
兄弟を好きになってしまったり、
同性を愛してしまったり
色んな愛の形があるし
それが報われたり、報われなかったりしても
まるっとうけいれて
前に進むしかないんだなあと思ったり。

常に「女の子らしさ」を強要されて、
それがしっくり来ていなかった私に
持って生まれた呪いのようなものに
縛り付けられる必要もなく
こんな在り方もできるんだな、
と気づかさせてくれた要素の一つだとも思うのです。

私は、別にバイではありません。
見た目が女性っぽく見えるようで、
そんな服装をしていると褒められることもあり、
それと同時にマニッシュな恰好をするのも好きです。

中身は女子らしさのかけらもないような少年脳ですし、
やたらとオトコマエとも言われてしまうので、
中性的な要素も
持っていたいなあと思っているふしがあります。
(だいぶ中二病っぽい考え方ですが)

ウテナみたいに
「かっちょいい王子様」になりたかった
要素を捨てられることが出来ないまま

大人になるにつれ、
「女の子だからこれできるでしょ」
と仕事を振られるたび、
「女性らしさ」を求められることに
反感も覚えたことがあったのですが

どちらの要素も
バランス良く持ち続けたい

思えるようになったのも
この作品のおかげなのかもなあ。

後半は、自分語りが過ぎましたね。

もちろん持ってますよ、Blu-rayBOX。